藍が書きたいこと。

好きなことについて長々と書く。

ジャニヲタ審神者が刀剣男士のイメソンをジャニーズ縛りで考えてみたその3

どうも。

お久しぶりです。

藍です。

 

前回の分を読まなくても大丈夫ですが、とりあえずリンクを載せておきますので、時間のある方は是非是非お読みください↓

ジャニヲタ審神者が刀剣男士のイメソンをジャニーズ縛りで考えてみたその1 - 藍が書きたいこと。

ジャニヲタ審神者が刀剣男士のイメソンをジャニーズ縛りで考えてみたその2 - 藍が書きたいこと。

まぁタイトルのまんまです。

 

では第3弾!いきます!!

 

 

江派

郷義弘さんが作刀した現在実装中の6振り(篭手切江、豊前江、桑名江、松井江、五月雨江、村雲江)のことを言う。

(主に篭手切江が)いつかアイドルとしてすてぃじに立ちたいとれっすんに励んでいることから、私は密かに「刀剣アイドル江」と呼んでいる。

そんな刀剣男士の中で最もアイドルに近い付喪神、江派のイメソンがこちら!

 

ナミダの海を越えていけ/Snow Man

Snow Man「ナミダの海を越えて行け」YouTube Ver. - YouTube

 

デビューを目指していたSnow Manと、すてぃじを夢みる江派の心境がめちゃくちゃ重なって、これ江派のイメソンじゃん!!!みたいな←

テールライトの灯り 最終便が走り去ってく

とか豊前江みたいだな〜って思ったし、

じゃあ過ぎたる夢と諦めようか?

『今度こそは』を期待した手

何度も雲を掴んだって

運命は自分が決めたろう?

とか夢追いかけてる感じがしていいなぁ〜と思ったし、

風に走れ 汗かいて 転げて

その身を焦がせ

とか

雨に打たれ 泥飲んで

踏まれて 花開け!

とかもうこんなんれっすん中のきらめく汗飛び散ってる様子しか思い浮かばんのやが〜!!!みたいな(語彙力)

めちゃくちゃ青春な曲なので是非是非聴いて頂きたい。

 

 

豊前

刀剣アイドル江のりぃだあ!

審神者の彼氏!

刀ミュで落ちた豊前の女は数知れず!

音速で駆け抜けるライダー豊前江!!

ヨッ!!ブゼンゴ!!

 

…はい←

 

最初のおふざけで大体説明出来たので(←)早速イメソン紹介します。

こちら!

 

Grandeur/Snow Man

Snow Man「Grandeur」MV(YouTube ver.) - YouTube

 

私がこれを豊前江のイメソンにした理由はただ1つ。

2番サビの

風よりも速く疾れ Dive into the sky

を聴いた時に

 

あ、豊前江だ。

 

と思ったからである。

 

とにかく走るというイメージが強い豊前江。

Grandeurにもそのような歌詞が散りばめられている。

立ち止まる時間はないさ Hold on, Hold on

とか

限界を超えても加速して行く Spirit

とか

衝動的に突き進め Don't be afraid

とか、1番だけでもうじゃうじゃ出てくる←

MVのSnow Manもめちゃくちゃかっこいいので是非見て頂きたい。

 

 

ぶぜさに

豊前江と審神者カップリングをぶぜさにという。

豊前江の特徴は散々説明したと思っているしイメソンも紹介したので早速ぶぜさにのイメソンを紹介します。

こちら!

 

アオゾラペダル/嵐

 

今回ここまで最近デビューしたSnow Manしか紹介しなかったが、ここで2006年にリリースされた嵐の曲を投入←

ほんっっっとにね!爽やかな曲なんですよ!

思い切りふんづけた ペダルはまるで
空を飛べそうなくらい 勢いをつけてまわった
うしろに乗せた君の まわした腕が
ぼくのこといつもより 強く抱きしめた気がした

いやもうこれよ!!!

完全に審神者と2人乗りして遠くまで漕いでる豊前江が想像出来る←

一人称は違うけど…そこは大目に…←

歌詞がちょっと切ないけどちょっと前向きな感じで甘酸っぱいぶぜさにの恋…いやこれ1本書けるな…←

というわけで歌詞だけでも是非ご覧下さい。

 

 

長くなったのでここまで!

また次も書きます〜!

では!

 

 

 

 

ジャニヲタ審神者が刀剣男士のイメソンをジャニーズ縛りで考えてみたその2

さて。

前回のジャニヲタ審神者が刀剣男士のイメソンをジャニーズ縛りで考えてみたその1 - 藍が書きたいこと。、読んでいただけただろうか。

読んでないわって方、その2から読んでも何ら支障はないのでお気になさらず。

それでは行ってみよう!!!

 

 

 

織田組

あの織田信長が所有していた刀たちを織田組という。

第六天魔王、魔王、うつけ…様々な名前で呼ばれた変わり者の信長。

その影響を強く受けたのか、なんだか捻くれ者が多い織田組。

織田信長に刻印を入れられたが為に、天下人の刀と称されるようになった宗三左文字

信長公を守れなかったという悔しさを甘酒で逃げている不動行光。

名付けたくせに直属でない家臣に下げ渡され、それを根に持っているへし切長谷部

信長に献上されてから本能寺の変まで肌身離さず持たれていた薬研藤四郎。

そんなねじ曲がりばかりの(←)織田組のイメソンはこちら!

 

うやむや/SixTONES

SixTONES - うやむや (Music Video) [YouTube Ver.] (from Album “1ST”) - YouTube

 

なんだか一筋縄ではいかない感じが織田組ぽくていいなぁと。

出だしの

真っ暗に光るは太陽

はつまりアイツは最高

というところ正に織田信長だなぁと。

てんやのわんやの敵の頭上

不意打ち狙う悩みどころ

陣中見舞いはさてどうしよう

最後の別れといきますか

この部分、なんだか刀剣男士として本能寺の変に出陣してる感ある←

トラウマだらけで針千本

なんて織田組ぴったりの歌詞過ぎません!?特に不動くん!

というわけで是非是非ご視聴下さい←

 

 

宗三左文字

今川義元の愛刀だったが、桶狭間の戦いの戦利品として織田信長に渡り、刻印を入れられたことで天下人の刀となった。

その後、豊臣秀吉、秀頼、徳川将軍家の重宝と代々受け継がれてきた。

戦で振るわれてきた経験は少なく、自身を「籠の鳥」と称する宗三左文字

キャラのビジュも体型が細身で、なんだかぽっきり折れてしまいそうである←

そんな宗三さんのイメソンはこちら!

 

1582/亀梨和也

 

…はい。

hyphenや一部のジャニヲタなら誰もが知っているであろう亀梨和也伝説のソロ曲。

織田信長正室濃姫視点で描かれている。

支配される 指先まで

狂おしほど 痺れて

いやもう出だしからこれよ(語彙力)

この信長感と宗三感よ(は)

見果てぬ地に向かう瞳は 何を映し出してゆくの?

のサビの歌詞のところ、正に天下人の傍にいる感があって好き(好き)

 

 

薬研藤四郎

織田組の1振り。

短刀なので見た目は小学校高学年か中学生くらいで儚げがあるが、性格が漢。CV山下誠一郎さん。声低い。イケヴォ。ありがとうございます←

そんな中身から審神者界隈では「短刀詐欺」「お前みたいな短刀がいるか」と散々言われている。

薬研藤四郎のボイスの1つ「柄まで通ったぞ!」から、「柄まで通された」と言う審神者も(所謂「柄ラー」)。

そんな薬研藤四郎のイメソンはこちら!

 

T.A.B.O.O/櫻井翔

ARASHI - ARAFES NATIONAL STADIUM 2012 - YouTube (56分くらいから)

 

これは嵐の2010年のアルバム「君の見ている風景」の櫻井翔の伝説のソロ曲である。

この曲で数多のヲタクが天に召されてきた。何を隠そう私もその1人である(元櫻井担)。

これに関しては内容云々とか刀剣の経歴云々関係なく、キャラの雰囲気と曲の雰囲気で決めてしまったので、とりあえず聴いて欲しい。絶対柄まで通される←

でも敢えてピックアップするなら

唇で溶かす媚薬Heavenly

Maybe 果てまで

ですかね…媚薬っていう表現が薬研らしい…

 

 

長くなったのでまたここまで…

まだあるのでやります←

では!

 

 

ジャニヲタ審神者が刀剣男士のイメソンをジャニーズ縛りで考えてみたその1

どうも。お久しぶりです。藍です。

 

今回は、前々からちょくちょく考えていた刀剣男士のイメソンを書き出そうと思います。

ジャニヲタ審神者ということでジャニーズ縛りです。

マイナーな曲もあるので、これを機に審神者の皆様はジャニーズに、ジャニヲタの皆様は刀剣乱舞に少しでも興味を持ってくださると嬉しいです(もし私と同じジャニヲタ審神者の方がいらっしゃったら是非気持ちを共有したいです←)

 

ではでは行きたいと思います!

 

 

 

幕末組

これ候補が4曲ありまして、未だに絞れてないんですよね←

ざっと出すと

ST/SixTONES

SixTONES - ST (Music Video) [YouTube Ver.] (from Album “1ST”) - YouTube

NEW ERA/SixTONES

SixTONES - NEW ERA (Music Video) - [YouTube Ver.] - YouTube

サムダマ/7 MEN 侍

7 MEN 侍「サムダマ」(Summer Paradise 2020) - YouTube

サイレン/7 MEN 侍

7 MEN 侍「サイレン」(Johnnys' Jr. Island FES) - YouTube

 

 

なんですけど…(公式YouTubeのURL付けたから是非見てくれ←)

まず幕末組という刀の時代の終わりに活躍したもの達。

新撰組だったり坂本龍馬だったり、夢半ばで潰えた激動の時代幕末。

その時代背景を表現しつつ、先が分からなくてもただ己の信じるもののために動いた志士たちを表現出来るのがこの4曲なのかなと。

STは特に

泣き笑っても憂いても未来は 強い光の方だ そこに向かっていくんだ

が幕末組ぽいなと。

NEW ERAは

走り出そう

連れて行こう

約束の場所へと

という出だしからぽい。

7 MEN 侍のサムダマも正に「侍」だし、

サイレンも夜の街を駆け抜けてる感が幕末組あっていい←

 

 

和泉守兼定

審神者大好きかっこよくて強い最近流行りの刀!

現在実装の刀剣男士の中では最年少!幕末生まれ!

兼定の末代が打った土方歳三の愛刀で堀川国広の相棒!兼さん!

ヨッ!!!兼さん!!!←

…はい←

そんな兼さんのイメソンはこちら!

 

ヤンキー片想い中/上田竜也

 

…はい←

ふざけてなんていません。

なんなら全審神者様聴いてください(どうやって)(KAT-TUNのシングルRoar期間限定2)(難)。

相手が誰だろうといいです。

兼さんってちょっとオラついてる雰囲気というか、やっぱり最年少ということもあって現代っ子寄りなんですよ。

でも好きな子に好きって上手く言えなさそうだな〜といううちの勝手な妄想です設定です弊本丸の兼さんは言えないタイプです←

でも

誰かオレを手伝えよ!!

という歌詞ですぐ堀川くん来そうな気が…w

とにかく歌詞だけでも見てください絶対分かります←

 

 

大和守安定

「あんてい」と読んでしまったそこの非審神者様🙋‍♀️

「やすさだ」です☺️

大丈夫。慣れたらこの漢字見ただけで「やすさだ」が先に出てくるので←

沖田総司の愛剣。

沖田くん大好きで普段はほわほわしてるけど、戦闘になればめちゃめちゃ狂う。笑い方が狂気。

そんなやっさだのイメソンはこちら!

 

Flashback/KAT-TUN

KAT-TUN - Flashback (Lyric Video) [YouTube ver.] - YouTube

 

しんみりした、KAT-TUNにしては珍しい(←)夢女子寄りの曲なんですけど。

会いたいよって叫んでみても

届かないのかなFlashback

というサビの歌詞、めちゃめちゃやっさだぽくないすか!?!?!?

沖田総司の愛剣だが、池田屋事件では別の刀(加州清光)を持っていき、振るわれることがなかった。

沖田総司と一緒にいたいという気持ちが強い大和守安定。

その気持ちがこの歌詞に表現出来るのかなと思っています。

 

 

長曽祢虎徹と蜂須賀虎徹

虎徹兄弟の長男と次男。

だが長曽祢虎徹虎徹が打ったのではなく源清麿が打った贋作。

しかし持ち主であった新撰組局長の近藤勇は、最後までその刀を長曽祢虎徹だと信じて振るっていた。

蜂須賀虎徹はれっきとした真作だが、「虎徹を見たら偽物と思え」と言われる程、虎徹の贋作は多い。それ故、蜂須賀虎徹は贋作を毛嫌いしており、無論兄と名乗っている長曽祢虎徹も毛嫌いしている。

しかし!

私はこのコンビが好きである。

贋作だから嫌われるのは当然だと諦めているがそれでも包容力たっぷりの余裕の大人の男長曽祢虎徹と、

贋作の癖に強い頼りになると思いながらもいや贋作だから仲良くなんてするもんかと虎徹のプライドを捨てない捨てたくない蜂須賀虎徹

そんな2振りにピッタリのイメソンが、

 

僕が僕じゃないみたいだ/SixTONES

SixTONES - 僕が僕じゃないみたいだ (Music Video) [YouTube Ver.] - YouTube

 

これは松村北斗と森七菜が主演の漫画原作の映画「ライアーライアー」の主題歌である。

血の繋がっていない姉弟の恋愛映画なのだが、正にピッタリだと思っている。

 

長曽祢虎徹だと嘘をついて(贋作)振るわれてきた兄と、

強さを認めざるを得ないが認めたくないプライドが邪魔して中々素直になれない弟。

 

絶対分かるはずなので是非聴いて欲しい。

 

浦島虎徹

さっきの兄2人の弟である。真の末っ子はこいつ。

浦島くんは本物の虎徹だが、別に長曽祢虎徹を毛嫌いしている訳ではなく、寧ろ兄2人に仲良くして欲しいと思っている。

キャラデザは浦島ということで、海で遊ぶ少年のような(伝われ)雰囲気になっている。

「Hey!俺と竜宮城に行かない?」なんて軽々しくナンパする(←)

そんな浦島くんのイメソンはこちら!

 

渚のお姉サマー/NEWS

 

いやもうこれしか無かった←

絶対年上の女の人を海辺でナンパしそうなイメージあるやん!?!?!?(は)

てか絶対皆過去に海辺で浦島くんにナンパされた記憶あるやん!?!?!?(は)

 

 

…ということで。

ざっと紹介とか解説とかしてみたんですが。

気づいたと思いますが、公式YouTubeで公開されているものはURLを貼っつけているので是非見てみてください。

ジャニヲタの方とか刀剣乱舞ミリしらの方は何言っとんじゃいこいつってなってるかもです…すみません…一応自分なりに分かりやすく解説を書いたのですが…力不足です…

まだまだ考えてるのがあるのでその2も書きます(予告)

 

では。

Rollin'とうやむや

2月5日の少クラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか7 MEN 侍がRollin'披露するとは思わんやんんんんんん!?

そしてうやむやってなんやねんあの曲中毒性あるやんずりぃなSixTONESずりぃなSONY!←

 

 

 

…はい。

いやまじ毎度毎度少クラ様は神回だと思っておりますが、今回は私にとって特にこの2つが良かった!!

 

まずRollin'。

私事なのですが、仕事から帰った後に見るので毎度リアタイで見れず録画になるのですが、

最近左下に予告出るじゃないですか。

『7 MEN 侍 Rollin'』

って出て「あ、7 MEN 侍か」ってなるんですよ。

でも一瞬なので曲まで把握出来ず、

イントロで

 

えっ、ちょい待ち。

これはもしかしてもしかしてのRollin'!?

えっ、待って披露してくれるんすか!?

えっ、ちょっ、ちょっ、ちょっい

 

 

と軽くテンパり←

いやこういうのって心の準備が必要ですよね←

んで落ち着かせ再生。

 

7 MEN 侍のRollin'はサムパラで初めて聴き、

2回目はJr祭りで京本大我くんとのコラボ。

それ以来で今回3回目である。

 

SixTONES御本家のRollin'は2019年のJr祭りのDVDである。

その時

なんこのロックな曲。

めちゃめちゃ好きやねんけど。

となった記憶がある(何故関西弁)(わい九州人やで)

 

7 MEN 侍にハマってからは色んなジャニーズのバンド曲に触れては「7 MEN 侍がカバーしてくれないかな〜」と思っていた。その中にRollin'も入っていたかもしれない。

 

サムパラで披露された後、ISLAND TVのWoofer887にてその曲の解説動画がアップされた。

ギターを5本使っていること、リードギターがめちゃめちゃ大変なことetc...

 

とにかくそれほどRollin'は音が多く重厚感がある。

私はRollin'のドラムも好きで、YouTubeにて誰か様が叩いてみた動画を見てかっこいいなぁ〜と思っていた(基本弾いてみたとか叩いてみたとか好きで、ここでこうなってるんだ〜と手の動き等を見てしまう。)。

我的に「Remember our memories」から始まる「タンタンタンタン」のリズム(多分バスドラム?足で叩いてる)(ごめんなさい各所の名前分からないです)(伝われ)が何気に好き。

 

SixTONES御本家のRollin'が勿論1番いいだろうが、7 MEN 侍のRollin'も中々に見応え聴き応えがあると思う。

何より自分たちで演奏しながら歌っているんだから←

 

 

 

次。うやむや。

うやむやってなんかネットでざわついてたなぁ〜どんな曲なんやろって思って緩く構えていた。

なんじゃこりゃ。

ボカロみたいやな。

と思った。すまん。

でもうやむやを手掛けたイワツボコーダイ様は決して元ボカロPではなく、しかもアニメ界隈からジャニーズ界隈まで幅広く楽曲提供している。凄い。振り幅凄すぎんか。しかもKAT-TUNにもめちゃめちゃ楽曲提供しとるやん。道理でなんか聞いたことある名前やと思った←

 

中毒性があるのは曲調や詞だけでは無い。

ちょっと複雑そうな歌割りもだ。

カメラワークで分かりやすかったが、入れ替え立ち替えで歌割りが鎖のようになっている(伝われ)(無理)

分かりやすく言うと、嵐のBelieve、KAT-TUNのULTIMATE WHEELSと同じ形式の歌割りである←

この歌割りの大きな特徴が、1人は継続して歌うので、ナチュラルに変わっていくこと、故に歌割りがちょっと分かりづらいことである。

この歌割りを使うことでうやむやの複雑さ、うやむやさを表現しているのかもしれない(知らんけど←)。

 

そしてなんにせよ音がいい。流石SONY。ずりぃよSONY

 

徹底的にアイドルというよりアーティスト路線走ってるSixTONESいい。凄くいい。なんかこの曲ボカロ厨に響くのでは。知らんけど←

 

 

というわけでアルバムを借りようとしている私でございますが、如何せんRollin'は初回限定盤らしいですね…Rollin'も欲しかったのに…いやでもJr祭りのDVDあるし7 MEN 侍がカバーしたのもあるしいいか…←

 

では。

 

 

刀ステ ジョ伝を観て

刀剣乱舞のお話になります。

ジョ伝は2017年に公演された舞台になりますが、ネタバレを含みますので、知りたくない方は自衛をお願いします(ここでのUターンをおすすめ致します。さぁ今すぐブラウザバック←)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいんですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいんですね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりました。

では書きたいと思います。

 

昨年末に刀剣乱舞の舞台、通称刀ステの過去8作品が、日テレプラスで一挙放送され、めちゃめちゃ録画した私。

ちまちまと観て5作品目。ジョ伝。

これまで織田の話、その再演、伊達と細川の話と来て、外伝の山姥切国広の誕生の話を挟み、今回のジョ伝は黒田の話。

おだて組、黒田組が好きなわい、勝訴でしかない。

それに今回、物凄く構成が凝っている。

1幕目は「序伝」と称し、本丸が発足して間も無い頃の話。

無論まだ練度も高くないので実力不足で、敵である時間遡行軍に負け、悔しながらも撤退する。

そこで幾つか疑問が残りつつも2幕に突入する。

2幕目は「如伝」と称し、その後、様々な刀剣が顕現したり、練度も高くなったりと強くなった本丸の話。

また小田原征伐の時間遡行が可能になったため、リベンジとしてその歴史の時間に行く。

そこで過去の自分たちと鉢合わせることになり、そこでどうにかその頃の出来事も歪まぬようにしつつ、リベンジ戦にも奮闘する。

2幕後半は「助伝」となり、黒田官兵衛を惑わせた時間遡行軍との本格的な戦いになる。

「ジョ伝」はこの3つの意味があり、凄いな、上手いなと思った。

し、1幕で疑問に思ったものが2幕で回収されて、凄くスッキリしたし観ていてとても面白かった。

少し演劇をかじっていた私にとっては、過去の役と今の役の切り替えだったり動線が気になって、リピートして観ていた。

計3時間、過去や今の役を演じなければいけない役者さんは、殺陣をしながらほぼずっと出てるということもあったので、凄い運動量だなと思った。凄い。

 

これまで5作品観てきて1番好きかもしれない←

フラグの回収もあり、兄弟との頼もしい関係性、長谷部の長政様に対する想い…

3時間もあるが、刀剣乱舞をよく知らない方や、歴史をあまり勉強してこなかった(私みたいな)人でも、分かりやすく、そして面白く見れる舞台だったと思う。まぁゲームの仕組みが取り込まれてる部分もあるけど…折られてもお守りを持ってたら復活するとか…

まぁ他の刀ステ作品もそうだと思うが、このジョ伝は観終わった時、めちゃめちゃ他の人にも勧めたいと思った←

ただ単にフラグ回収が個人的に好きなだけだが←

 

ということで長々と失礼しました。

また何か書きたいことがあったら書きたいと思います。

では。

 

ジャニヲタが刀剣乱舞にハマった話

さて。

時は数年前。

私はジャニーズにしか興味が無いJKだった←

そんな私にはアニメや声優等に詳しい友達がいた。

そんな友達にあるコンテンツを布教され、まんまとハマってしまう。

 

 

 

 

 

そう

 

 

 

 

 

刀剣乱舞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はジャニーズではなく、私が刀剣乱舞にハマった話をしようと思う。

分からない方もいると思うが、是非調べつつ読んで欲しい(説明に関しては後で編集してつけようか迷い中)

 

 

 

 

 

 

 

きっかけはミュージカル刀剣乱舞のミュージックビデオだった。

それを見せられ、「この6振りだったら誰が好き?」と言われ、何となくで「なんかこの弁慶みたいな人気になる」と岩融を指さした。

そして後日その友達とアニメイトに行く機会があった。そこで「刀剣乱舞 花丸」のシーンカットがいくつか飾られてあり、岩融を探していたが、如何せん戦闘服の白いフードを被った印象しかなく、なんかこいつ雰囲気違うけどいいなぁと思って見たのが、これから永遠の最推しになっていく山姥切国広だった。

 

それからどんどん気になりだし、それと並行してジャニヲタ活動が億劫になりだし、夏にようやく決心がつき、ジャニーズの画像を一斉に消し、当時容量の少なかったiPhoneをバッとこじ開け、無理矢理ゲームを入れた←

 

ジャニヲタを出戻っても刀剣乱舞は細々と続けていた。

しかし、短大生活の忙しさにかまけてあまりログインしなくなり、ジャニーズにまた重点を置くようになり、終いには完全にアプリを消してしまった。

どうせ作業ゲーだし。同じこと繰り返すだけやし。なんかつまらん。

当時の私はそう思った。

非常に勿体ないと思う。

ようやく三日月が出たのに。

まんばも薬研も青江も極にしたのに。

 

 

しかしまた最近気になり、1から始めることとなる。

きっかけはよく分かっていないが、恐らく周りに歴史好きの方がいたこと、大河ドラマの影響があったことと思われる。

またゆるっと始めてみよ〜と思って始める。

1から始めるのはちょっと辛いな〜なんで消したんやろと思ったが、お陰で育成の要領や、こうしたら飽きずに続けられるかもという工夫が出来たので良かったと思う。リセマラはいいぞ(勧めるな)(刀剣乱舞に関してはリセマラは絶対しない方がいいどうせ頑張れば全てのキャラが手に入るしレベルで殴るゲームなので)。

 

 

何となくだが、ジャニーズと刀剣乱舞って似てると思う(異論は認める)。

まず年齢が幅広いこと。

ジャニーズは上は50代のイケオジな方々、下はまだ10歳にも満たない可愛い少年まで。こんなにラインナップがあればどれか1人刺さる人がいるだろう(適当)(そうだみんなジャニヲタになれる要素はあるんだ)(黙れ)。

刀剣乱舞も、上はジジイと呼ばれる平安刀(最古参は奈良時代末期)、下は江戸時代と幅広い…し、見た目に関しても、イケオジからショタまで幅広い(そうそれが言いたかった)。

因みに私の今の一軍は上は小烏丸、下は和泉守兼定と最年長と最年少がいるので年の差が半端ない。この2振りのジェネレーションギャップが心配← 上手くやって行ってるかしら←

 

もう1つ。

ジャニーズにはグループを越えた繋がりもあるが(兄貴会やKCクラブ、同期会等)、刀剣乱舞も刀派や刀種を越えた繋がりがある。

私が個人的に好きなのはおだて組である。

「煽てる」という意味でのおだてでは無い。

織田信長伊達政宗が所持していた刀のことをまとめて「おだて組」と称している。

しかし、主を転々としている刀もいるので、例えばへし切長谷部織田信長が所持していたが、その後黒田家に渡されたので、そこの刀とも繋がりがある。

そうやって沼が沼を呼ぶ流れになり抜け出せなくなる。

これってジャニーズともちょっと似てるな、と思っている(異論は認める)。

 

ジャニーズと刀剣乱舞

3次元と2次元。

絶対に2次元なんてハマらないだろうなぁと思っていたが、刀剣乱舞だけはまんまとハマってしまった。

恐らく上記の理由からだと思っている。

 

ということでこれから刀剣乱舞の話もしていくだろうが、興味が出てきたら是非読んでいただきたい。

 

では。

サムダマという素晴らしい曲があってだな

どうも。藍です。

侍Tubeでサムパラオーラスの最後の曲で披露されたサムダマが公開され、

そして少クラでも披露され、ライブスタジオで撮ったものも公開され、

予想以上のサムダマ供給に戸惑っている藍です←

というわけで、前回レポりきれなかった7 MEN 侍の初のオリジナル曲「サムダマ」についてレポしようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず静かなキーボードの音。

嵐の前の静けさのような雰囲気。

そこからシューってなるとこ(伝われ)でサムパラver.では照明がぶわーってセンターに向かうのめちゃめちゃ好き。

そこから他の楽器も加わり一気にパワーが爆発する。

サムライの鼓動(7 MEN)

サムライの魂(7 MEN)

共に語り合ったあの夢まで We never give up!

いきなりの「サムライ」という歌詞。

そしてちゃんと「7 MEN 侍」というような感じになってる!何これ!マジでこれ7 MEN 侍の曲じゃん!←

そして「We never give up!」のキレの良さ。一呼吸入れてからのリードギター

ツインリードになっていて、こんぴとりんちゃんが弾いている。

りんちゃん…リードも出来るようになったのね…しゅごい成長だわ…ヨシヨシ←

恐らくこんぴが高音、りんちゃんが低音を弾いているのかな?

サムパラver.では向かい合っていて、りんちゃんがレフティギターだから綺麗にシンメに見えてめちゃめちゃいい。

 

つたないセリフばかり並べても

淀む路地裏に呑み込まれた

いつか胸に描いてた未来図が

今じゃないことが悔しかった

ここサムパラver.では嶺亜さんがバナさんのとこに行ってて、最後グッって親指立ててるの最高すぎた。

こんぴのハモリも最高です…

「悔しかった」って笑顔で歌う嶺亜さんめちゃめちゃやりきって過去振り切った感あって好き←

 

まだまだ始まったばかりの

この時代の中で僕らが今 出来ること

これ「令和」という意味でも「7 MEN 侍」という意味でも捉えられるよなぁと。

我的にやっぱりサムパラver.のサビ前の大光のニコってしてるのめちゃめちゃツボです←

 

サムライのメロディー(7 MEN)

サムライの証(7 MEN)

願うだけじゃ終わらない僕らは

サムライの鼓動(7 MEN)

サムライの魂(7 MEN)

一度決めたならもう譲らない We never give up!

この歌詞の芯の強さ。

有言実行ってことだよな〜めちゃめちゃいいやん〜ってなった←

 

騒ぐ街で行き交う綺麗事に

何度耳をふさいできたのだろう

これサムパラver.では嶺亜さんがダカさんの所に行ってダカさんの耳を塞いでたのまじぽんれあ勝訴だと思った…

勿論嶺亜さん自身が右耳を塞ぐのをめちゃめちゃいいけどね!?←

 

想う心ばかり熱すぎて

いつもひどくのどが渇いていた

この表現なんかめちゃめちゃ好き…

サバンナで歩き回るヒョウみたいでめちゃめちゃ好き…(独特な表現方法)(伝われ)

 

いくつも背負ってきた傷が

あの日の僕らとは違うこと 物語る

あるよね〜!

なんか治安悪いグループって傷背負いがちだよね〜!

分かるよ〜!←

…はい。(hyphenがしゃしゃり出て申し訳ございません)

でもやっぱこの歌詞凄く「侍」って感じがしてめちゃめちゃ好き…

サビ前の大光のドラムとダカさんのキーボードでタタッタタッタタッって(伝われ)やるの何気好き←

 

サムライのパワー(7 MEN)

サムライの証(7 MEN)

理想は高く 愛は果てしなく

サムライの感情(7 MEN)

サムライの魂(7 MEN)

嘘も偽りも一つとしてない We never give up!

サビ終わって嶺亜さんのギターソロ。のちこんぴもギターソロに。

サムパラではここからバナさんが更に覚醒し始める←

 

 

こんなもんかお前らおいぃぃぃぃ!!!

もっと行けんだろぉぉぉぉ!!!

7 MEN 侍ぃぃぃぃ!

全力出せぇぇぇぇえ!

 

これよく見たらメンバーの方向いて叫んでるし、メンバーがメンバーを鼓舞して盛り上げていってるの好き…

やっぱり無観客だし気が乗りづらいのかもだけど、こうやって盛り上げていってるの好きだし、自然と見てる方もテンション上げようってなる。

そしてまたこんぴとりんちゃんのツインリード。

そして覚醒し始めたバナさんの叫び

 

これが侍魂じゃああああ!

 

サムライの鼓動(7 MEN)

サムライの魂(7 MEN)

共に語り合ったあの夢まで

「魂」のとこで胸叩いてるのめちゃめちゃ好きだし、「共に語り合った」でメンバーの方向くのほんとに反則だからやめて欲しい(いいぞもっとやれ)。

 

サムライのメロディー(7 MEN)

サムライの証(7 MEN)

願うだけじゃ終わらない僕らは

サムライの鼓動(7 MEN)

サムライの魂(7 MEN)

一度決めたならもう譲らない We never give up!

 

これで曲は終わるのだが、サムパラはまだ終わらない←

矢花が本格的に暴走し始める←

まずキーボードを乗っ取る。

乗っ取られたダカさんは矢花が残していったベースを弾く。

しかし

おい貸せよ

という嶺亜さんの一声によりベースも取られる。

あゝなんという不憫。そういうとこだよ本髙克樹。好き←

そして矢花はドラムに行き、大光はドラムから追い出される。

そして大光は嶺亜さんのギターを弾く。

矢花を

足んねぇよ!もっと!

もっと来い!

と煽るこんぴ。

 

いいか!ロックはなぁ!

そんときの感情全部出すのがロックなんだよ!

いいか!

お前らの怒り!喜び!悲しみ!

感情全部出せぇぇぇ!!

 

…はぁーっ!

堪らん!

バナさんのロック論堪らん!

こんなんが全世界に見つかってしまうなんてなんて沼を放出してしまったんだ事務所よ!←

 

そして意外とギターが様になっている大光←

「ふぉー!」がチンパンジーみたいなんだよなぁ←

 

そしてようやくカウント。

シックスまで行った後、

 

俺たちが!

7 MEN 侍だぁ〜っ!

 

えー、何この終わり方!

めちゃめちゃ好き!

これ絶対この後パーンって銀テ飛ぶやつやん!(勝手に想像するやつ)

この爽快感。凄すぎる。

 

というわけで長々と書きました。

深夜で勢いで書きました。

ほんとめちゃめちゃ好き…これからめちゃめちゃ聴き込んで頑張って覚える…

 

 

最後にリンク貼っておきます。

これがサムパラver.の↓

https://youtu.be/QUIgw5AzTaM

 

で、こちらがライブスタジオver.↓

https://youtu.be/_xXo41UgJ4o

 

では。